ゲッターズ飯田が教える「結婚する方法」

これまでに占った人は4万人以上! “芸能界最強の占い師”と称されるゲッターズ飯田さん。新刊『ゲッターズ飯田の運命の変え方』は、発売から約1週間で4刷が決定し、アマゾンでも一時売り切れとなる人気です。「運命を変えるにはタイミングが大切」という飯田さんに、アラサー女子が結婚する方法を聞いてみました。

結婚は付き合って1年以内に決める!

――結婚したいと思っているアラサー女子はどうしたらいいでしょうか。

ゲッターズ飯田さん(以下、飯田):恋愛は付き合ってほぼ1年以内に結果が決まるので、何年もだらだら付き合う必要ないです。30歳くらいになったら付き合ってすぐわかりますよ。女子高生、女子大生じゃないんだから、25歳過ぎたら、「この人合わないな」と思ったら、とっとと別れたほうがいいですよ。だらだら付き合うのが一番よくない。今まで見てきて、1年付き合って「この人と結婚するわ」と思った人はだいたい結婚してます。

結婚するかどうかがよくわからない場合は期限を決めたほうがいい。半年とか今度の誕生日とか。「そこまでに結婚って話に至らなかったら別れましょう」って言ったほうが、男は結婚の話が進みます。終わりを見せないから、みんなこのままいると思ってる。さよならするか、結婚するかを決める“期限”を決めないとダメですね。

本に書いてある二重丸か星の時期に女の人はほぼ結婚しますよ。僕が占いする人は、アラサーが一番多いんです。リアルに29歳までは結婚率が高いけど、30歳過ぎたら半分は結婚できない。35歳過ぎたら75%できない。40歳過ぎたら0.5%しか結婚できません。本当に結構厳しいですよ。

出会いがなかったら“ハート”をばらまけ!

――では、そもそも出会いがない場合はどうすればいいですか。

飯田:出会いがなかったら、女の人はとりあえず“好意”をばらまいてください。LINEでもメールでも、知ってる男全員にハート入りのメッセージを送ってください。そうすると数人引っかかってきます。その人があなたと付き合う「権利」のある人たちです。

たとえば、今日初めて会った人にハートのメールを送って、相手が「何か間違いかな」と思ってスルーしたら、その人にはもう可能性がないんです。「どうしたんですか?」とか近況報告とか連絡が来たら、その人はひっかかった。女の人は、まず餌をまかなきゃダメ。まくだけまいて、来た男の人の中から選べばいいです。「出会いがない」と言う人の多くは、まきもしないのに、選ぼうとしてるんです。

男の人には「面白い」「カッコいい」「素敵」「一緒にいて楽しい」だけ言ってください。連呼しても来ない男は無視してください。あなたに興味ないってことだから。「好き」は言わなくていいです。女の人から来る好意を男は勝手に「好きだ」と思うので。それが惚れさせる技術です。

男は単純で無計算だから簡単です。女の人は策を練りすぎなんです。情報交換しすぎて混乱してる。絶対、「男は○○だ」と書いてる女性向けの雑誌を読んじゃダメです。女子会にも行かないこと。リーダーが結婚してるとか彼氏いるとかハッピーならいいですが、彼氏がいない女子会は、ただの「グチ会」だから、傷のなめ合いと時間とお金の無駄遣いになります。女子の敵は女子です。圧倒的に女子が女子の足を引っ張るんですよ。

イケメンでいい奴は“架空の動物”! あきらめも肝心

――どうしたらモテますか。

飯田:女子は胸元の開いた服を着て、ニコニコしていたら全員モテます! 男はバカみたいな作戦に引っかかります。足が太かろうが細かろうが関係ない。露出が多くて明るかったら全員大丈夫です。男は抱きたくない女と付き合わないですもの。単純なことに単純に答えないといけないのに、女の人はひねってしまう。複雑だと思っちゃダメです。男子はわかりやすいです。

たまに作戦練る奴は遊んでる。あと、イケメンにいい奴はいません。“架空の動物”です。おしゃれでイケメンでお金持ちなんていません。ジャニーズぐらいです。でも、ジャニーズはあなたたちを相手にしませんから。あきらめも肝心です。

でも、いいタイミングで出会った人とは長い縁になるので、そこで出会った人から紹介してもらったりするのも非常にいいです。タイミングがいいと縁がつながりやすいです。この本でいいタイミングを知ってください。

(編集部)

この記事を読んだ人は答えてね!
人が回答しています