24歳の英国人女性が豊尻手術中に死亡! “整形大国”タイでの美容整形は慎重に

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク
24歳の英国人女性が豊尻手術中に死亡! “整形大国”タイでの美容整形は慎重に

24歳女性が豊尻手術中に死亡(タイ)

英国やタイのメディアの報道によると、24歳の英国人女性がタイで美容整形の手術中に死亡したそうです。

    豊尻手術の麻酔から醒めずに死亡

この女性は、10月14日にバンコクのクリニックで豊尻手術を受けましたが、結果に満足せず、23日に再度クリニックを訪れていたそうです。そして、再手術を受けたところ、麻酔から醒めずに死亡したとのことです。

女性の臀部には3インチ(約7.6センチ)の傷があり、手術を行った51歳の医師が逮捕されました。同医師は容疑を否認していますが、同クリニックは捜査のため、60日間の営業停止が命じられました。

クリニックは適正な営業許可を取得していたものの、医師は内科医で外科手術を行う資格がなく、有罪となれば、3年までの禁錮刑と6万バーツ(約20万円)までの罰金刑が科せられるそうです。

    美容整形や医療観光の目的地として世界で最も人気

タイは美容整形や医療観光の目的地として、世界で最も人気のある国のひとつ。日本からも、豊胸や性転換など、整形手術を受けにタイへ渡る人が少なくありません。実際、漫画家の能町みね子さんをはじめとする有名人もタイで性転換手術を受けていますし、現地在住の日本人女性やリピーターの旅行者にとってプチ整形は日本よりも一般的です。また、そうした人たちに病院を紹介したり、滞在の手配をしたりする業者も複数存在しています。

比較的安価で、高度な医療サービスが受けられることがタイの人気の理由ですが、これまでにも手術中の死亡事故は起きています。もし、タイで整形手術を考えている場合は、情報収集をしっかりして、病院選びは慎重に行うのが賢明ですね。

(リプトン和子)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

24歳の英国人女性が豊尻手術中に死亡! “整形大国”タイでの美容整形は慎重に

関連する記事

編集部オススメ

多少の肌トラブルがあっても若さで乗り切れるのは20代まで。用賀ヒルサイドクリニック院長の鈴木稚子先生と一緒に、30代からは自己流の習慣を見直しましょう。

激務の通勤生活、今年で何年目? ふと気づけば、プライベートの暮らしは仕事に押しつぶされてぺちゃんこに。何のために頑張っているのかわからなくなることさえありますよね。「いつまでこんななんだろう」「働き方を変えたい」「でも方法が分からない」この連載では、そんな悩みや迷いをえいやっ!と乗り越えて、“ライフ”に“ワーク”をぐんと引き寄せてしまった彼女たちに話を伺います。

記事ランキング
人が回答しています