タグ
2014/10/19

料理や掃除、洗濯は“女性の仕事”?

クイズ番組が出題した質問が性差別的な内容だとしてネットで炎上し、テレビ局が謝罪するという騒動が、オーストラリアでありました。

料理や掃除、洗濯は女性の仕事?

その番組は『ファミリーフュード』。日本で30年ほど前に放送されていた『クイズ100人に聞きました』の元になったクイズ番組のオーストラリア版で、100人に質問をして得られた回答の上位8位を、家族で構成された2チームが対抗で当てていくという内容。

問題となったのは、同番組内で出題したふたつの質問。ひとつは「100人が女性の仕事だと考えることは何?」という質問で、もうひとつは、同じく「100人が男性の仕事だと考えることは何?」というもの。

“正しい”答えは、女性の仕事が料理や掃除、洗濯など。男性の仕事の答えは、建築業者、配管工や整備士などでした。

これに対し視聴者の怒りがソーシャルメディア上で爆発。多くの人が番組を「女性嫌い」「性差別」「不名誉」などと批判。テレビ局は翌日、番組のフェイスブック上で「この質問は思慮の足りないもので、番組で出題するべきではなかった」として謝罪しました。

日本の男性が家事労働に充てる時間は世界最低レベル

経済協力開発機構(OECD)が今年発表した調査によると、日本は加盟国中、男性が家事労働に充てる時間が最低レベルとの結果が出ています。日本の女性が家事や買い物など「無償労働」に1日約5時間を費やすのに対し、男性は1時間2分にとどまっているそうです。

安倍内閣は「女性の活躍」や「女性の活用」を声高に唱えていますが、仕事と家庭が両立できるよう企業が労働環境を整備するとともに、家庭での家事分担ができなければうまくいかないはずです。そのためにも、まずは「家事は女性の仕事」というような意識を変えていくことが必要でしょう。

(リプトン和子)

この記事を読んだ人は答えてね!
人が回答しています