9月30日テレビ朝日系『ロンドンハーツ 3時間SP』で、32歳のグラビアアイドル手島優のバースデーパーティーにカメラが潜入。泥酔した手島優がロンハーのカメラを見つけると「ロンハーが来てくれてうれしい~」と号泣する模様を放送した。Twitter上では「応援したい」「友達になりたい」と共感ツイートの嵐。ぱっとしない“年増グラドル”としていじられキャラだった手島優。ついに彼女の時代が来るか?

誰が見ても袋小路! 男が見捨てたグラドルに、女たちが共感?

手島優といえば、「愛がいっぱいIカップ」をキャッチフレーズに、男性向けの巨乳グラドルとして活躍。しかし30歳になる2012年に2歳のサバを読んでいたと年齢詐称を公表。以降、ロンハーで素顔を盗撮され「すっぴんがハニワにそっくり」と、地味すぎる素顔がネットでも話題になった。

東海テレビ『千原ジュニアのヘベレケ』では番組中につけまつげとカラコンを外して素顔をさらしたり、ファンの男性と付き合った挙句、振られた過去をぶっちゃけたり。これは誰がみても袋小路にはまってる。

9月30日のロンハーでは、自身のバースデーパーティーにロンハーの取材と自分のマネージャーが来てくれたことに喜び号泣。後輩グラドルに「モテ期がきたね~」とねぎらわれる始末。バービーや渡辺直美など、女芸人でも肉食女性がもてはやされる中、手島優のモテなさっぷりは痛々しく涙を誘う。

西川史子に続け。ちょっと病んでるくらいが親近感

離婚して落ち込んでる姿をそのまま見せて、女性の好感度を上げたのが西川史子医師。フジテレビ系『バイキング』にて不甲斐ない自分に号泣した小林麻耶など、20代で男性に支持されていた女性タレントが30代になり自身の進路に悩み、そのリアルな姿で女性の共感を得るというケースが増加している。

働く30代独身女性のロールモデルが不在の今、「仕事」「恋愛」に悩む女性視聴者にとって親しみを感じられるのだろう。

手島優も女性の共感を得て、復活できるのか。今後に注目したい。

(穂島秋桜)

この記事を読んだ人は答えてね!
人が回答しています