子供を持たない人生を選択した女優たち

ハリウッド女優は、子だくさんなイメージがありませんか? 特にアンジェリーナ・ジョリーを筆頭に、自分の子供だけでなく養子をもったりと、仕事も子育ても余念がない良きママとしてパパラッチされる写真も多いですね。

ところが「子供を持たない」という選択をするハリウッド女優も多くいるのです。今回は、「子供を持たない人生」を選択した女優たちのコメントを集めてみました。

「子供は産んでいなくても、私は多くのことを生み出してきました」

キャサリン・ヘップバーン (30年代から活躍し、オスカーを4回受賞した唯一の女優)

「私の両親はとても素晴らしいしつけができる親でした。もし私が両親と同じように子供を育てるとなると、映画女優としてのキャリアはとてもじゃないけれど築けないものだったのです」

キャメロン・ディアス

「子供を持つということは本当に大変な仕事だと思うのです。自分が生きることは横において、子供を守る責任をもたなければいけません。ただただ、私はその選択をしませんでした。そして今の私が、私自身です。他の人がどうかなんて関係ないの」

ジェニファー・アニストン

「あなたはまだ結婚してないの? まだ子供は産まないの? こういうチェック項目は、私の人生でなすべきリストの中にはありません。そうでなければ、私は女性として失格とみなされるでしょう? 子供は産んでいなくても、私は多くのことを生み出してきました。他人にプレッシャーを与えるのはフェアじゃないと思うんです」

自分が子供を産まなくても、弟の子や愛犬がいる幸せがある

ウィノナ・ライダー

「私は42歳になるんですが、去年父親とこんな話をしたんです『もし私が子供を持たなかったら?』って、そしたら父は『自分が子供を産む以外にも、他の選択肢はある』って答えたんです。そして実際に弟に子供が産まれて実現しました。ともかく、他の人が言うことを聞くのはやめました。特に女性たちが話しかけてくることって本当にクレイジーなんだもの!」

アンジェリカ・ヒューストン(映画『アダムス・ファミリー』の母役)

「子供が欲しいと思った時期もありましたが、今は子供がいないことを素晴らしいと思っているのです。もし私の愛犬達と5日以上離れなければいけないと考えただけて耐えられません。これが犬でなくて子供となるとどうなることか! 子供を置いて仕事に行くことができる女性がいるのは知っていますが、私自身がそれをできるかどうかは分からないんです」

いかがだったしょうか? ハリウッド女優の中にも、子供を持たない選択をする女性が少なくないのです。それぞれのコメントから分かるように、1人の女性として悩んだうえで、現在の考えに至っていることが伝わってきませんか?

つい、華やかな部分ばかり見てしまいがちな私たちですが、よく見るとハリウッド女優も同じ女性としての悩みを抱える人間であることがわかるものですね。

中村綾花

この記事を読んだ人は答えてね!
人が回答しています